中国おっかけ★たいむず

会社を辞めて中国へ留学に行ったら、キャリアも家庭も手に入りました#トリリンガル

【ハルビン情報2019】ハルビン基本情報

f:id:Yuuuumi:20190925191108p:plain

「ハルビン情報2019」シリーズを始める前に、まずハルビンの基本情報について、私の実体験を織り交ぜながらお伝えしたいと思います。あらたな情報を入手次第、随時更新していきたいと思います。

 地理と気候

ハルビンは、ロシアと国境を接している黒龍江省の州都で、緯度は北海道の稚内とほぼ同じです。というわけで、冬はとてつもなく寒い(!)です。どのくらい寒いかというと、1月の平均気温はマイナス20度で、1985年には過去最低気温37.7度を記録しています。

f:id:Yuuuumi:20190926211217p:plain

「A」で示している位置がハルビン市です

「冬は寒い」と聞くと「では夏は涼しく快適なのでは?」と勘違いされがち(私も実際そう思っていました)ですが、ハルビンは大陸性気候なので、夏の一番暑い時期は最高気温が30度に達することもあるます。(とはいえ、湿気はないので日陰であれば割と快適に過ごせます。)

実体験

私は旧正月を主人の家族と過ごすために、一度だけ冬のハルビンに行ったことがありますが「非常に寒かった」ので特別な事情がない限り冬には帰省しない!と心に決め、今回は10月に帰省することにしたのです。

ちなみに、ハルビンではセントラルヒーティング(中央暖房)*1というものを採用しているため、家の中はとても暖かく、Tシャツ一枚で過ごすことができます。

そのセントラルヒーティングが稼働し始めるのが11月頃なので、今回規制を予定している10月頃はまだ「ぎりぎり、そんなに寒くない」時なのです。

人口と面積

ハルビン市の人口(2018年末現在)は1085.8万人、ハルビン市の面積は53,100㎢となっています。…とはいえ、これではあまりピンとこないかと思いますので、東京23区と比べてみましょう。

f:id:Yuuuumi:20190927190236p:plain

ハルビン市=「広い!」、地方都市なのに「人が多い!」ことがお分かり頂けたでしょうか?

街並み

ロシアと国境を接している黒龍江省の州都であるために、ロシア文化の影響を受けた建築物(ソフィア教会など)が点在しています。またハルビン市の代表的な観光地となっている「中央大街」では本格的なロシアレストランも軒を連ねています。

哈尔滨图片_百度百科 ←ハルビンの街並みはこちらからご確認ください。

ハルビン市はその街並みから「東方小巴里(東方にある小さなパリ)」という別名を持っていることでも知られています。ちなみに、私は中国語能力がまだ△だった時に「東北小巴里」と言い間違え、主人に訂正されました。中国語をご存知の方なら「東方」が「東北」に言い換えられた場合の野暮ったい感じをお分かり頂けるかと思います。

料理

主食

もちろん白米も食べますが、主人曰く「マントウ」*2を主食とすることが多いとのことです。(マントウ=日本における肉まんの「具(肉)なしバージョン」とお考えください)

東北菜

“東北菜”とは中国東北部3省(黒龍江省、吉林省、遼寧省)で日常的に食べられている料理の総称です。特徴としては、油で炒めた大皿料理が多いです。

f:id:Yuuuumi:20190926192227p:plain

ハルビン発祥の料理「豚肉の甘酢炒め」(锅包肉)

ちなみに、中華街などにある中華料理店のほとんどは中国南部の料理を提供しており、東北菜とは趣が全く異なっています。詳しくは、帰省後の記事にてご紹介します。

豆知識

言葉

いわゆる共通語(標準語)はハルビンで話されています!これについては、過去の記事にてご紹介していますのでごちらでご確認ください。

www.okktimes.com

このことが理由かどうかは分かりませんが、ハルビンは多くのアナウンサーを輩出しているそうです。

ビール消費量

中国全土において、ビールを一番消費している場所がハルビンだそうです。 (これは私も知りませんでした)ハルビンのビール工場は1900年にビール製造を開始し、すでに100年ほどの歴史があるとのことで、ハルビンの人たちは長い間ビールと親しんでいたということから、ビール消費量が多いのかもしれません。

f:id:Yuuuumi:20190926191944p:plain

中国のネットでは1缶30円で買えることも(!)

別名

上記にてハルビンには「東方小巴里(東方にある小さなパリ)」という別名があります、とご紹介しましたが、他にも「東方のモスク」や「氷城」という別名も持ち合わせています。

ちなみに私は「氷城」と聞くと、ハルビンの冬の風物詩である「氷祭り」(“札幌雪祭り”の大規模版とお考えください)を思い起こします。

ja.wikipedia.org

中国都市ランキング

中国の都市を対象にその順位を定めたランキングでは、見事23位を勝ち取っており、教育・文化・医療など生活における様々な面において高評価を得ていることが分かります。

最後に

以上、まもなく私が帰省するハルビンについての概略をお伝えしました。北京や上海などと比べると、ややマイナーな場所ではありますが、2018年には延べ23.9万人の外国人がハルビンを訪れているようです。

「ハルビン情報2019シリーズ」にてにてお伝えする予定のハルビン情報をご覧になって頂き、私の第二の故郷であるハルビンに興味を持って頂ければ嬉しいです◎

★ ハルビン情報2019シリーズについてはこちらから

参照にさせて頂きました:

哈尔滨(黑龙江省省会、副省级市)_百度百科