中国おっかけ★たいむず

会社を辞めて中国へ留学に行ったら、キャリアも家庭も手に入りました#トリリンガル

【中国留学】留学先大学選び方アドバイス〜其の二〜

f:id:Yuuuumi:20190826192629p:plain

↓留学先大学選び方シリーズ其の一はこちらから↓

www.okktimes.com

 さて、シリーズ其の二では「有名な大学に行った方が将来に有利?」問題について見ていきましょう♪今回も「語学留学生」「留学生の為に設けられた課程を履修している学部生」(注1)の場合を想定しています。

(注1)私も履修していた「中国文化」や「中国経済」などの専攻が相当。クラスメートが全員留学生の課程です。

日本人は中国の大学についてあまり詳しくありません

まず「中国大学ランキング(2019)」を見てみましょう

第一位:北京大学

第二位:清華大学

第三位:中国科学院大学

第四位:復旦大学

第五位:中国人民大学、浙江大学

一位の北京大学は中国の首都「北京」という地名がついているので「有名な大学なんだろうな」と、(中国をあまり知らない人でも)なんとなーく想像がつきますが、普通の日本人であれば、二位以下の大学は知らないのではないかと思います。

参照元(中国語)

2019中国大学排名1200强公布,武汉大学第9,山东大学第20_评价

私の実体験

 私が通っていた大学は、中国ではわりと有名な外国語大学。中国人の知り合いからは「いい大学に通っていてすごいね〜」と言われることもしばしばありました。しかし、その大学は(確かに)中国では有名でしたが、日本での認知度はほとんどゼロ、と言っても良いくらいでした。

卒業後日本へ帰国し就職活動を始め、結構な数の面接をこなしましたが、私の通っていた大学を知っていた面接官は一人のみ(面接官の息子は私と同じ大学に通っていたとのこと)。たいていの面接官は1.私が通っていた大学の所在地(=大連)さえピンとこない2.中国留学については質問するが、通っていた大学についてまで特に質問しない(=おそらく興味がない)という対応でした。

小まとめ

長々と例をあげましたが「つまり、みんなが気にするほど、日本人は中国の大学についてよく知らないし、そんなに興味がない♪」ということです。

有名な大学の良いところ

それでも、敢えて「有名な大学の良いところ」を挙げるとするなら(あくまで私の実体験に基づく個人的な感想ですが)有名な大学の方が「事務職員の方のモラルが高い」ことです。私は修士課程に進む際、いくつかの大学に問い合わせをしたのですが、次のような違いが…。

  • 有名大学の担当者→すぐにメールで返事をくれる。私の質問に対する回答はもちろんプラスでアドバイスもくれました。
  • それなりの大学の担当者→何回か最速をしないと返事をしてくれない。情報が誤っていることもしばしば。

有名大学って、事務方職員のレベルも違うんだな、と感じさせる出来事でした。あくまでもご参考に♪

まとめ

中国への留学を考えている以上、もちろん「将来のキャリアに役立てたい」と考えているかと思いますが、純粋に中国語だけを勉強する目的であるのならば、有名大学を卒業する必要は特にないと考えています。(どのみち、日本人は中国の大学についてあまり知らないので)仕事などの面接で考慮されるのは、卒業大学の名前よりも「実際に中国語が話せるかどうか」です。留学頑張ってください♪