中国おっかけ★たいむず

会社を辞めて中国へ留学に行ったら、キャリアも家庭も手に入りました#トリリンガル

【中国留学】アルバイト〜其の二、日系旅行会社編〜

f:id:Yuuuumi:20190821201826p:plain

日系旅行会社でのインターン

大学から、今度はインターンのお誘いがありました

インターン先として紹介されたのは、日系大手旅行会社です。日本で暮らしていれば、誰もが知っている旅行会社でのインターン!当時修士2年生だった私は、かなりの時間を持て余していたので、早速応募してみました。

 面接

応募から2日後に面接する運びとなりました。面接は、日本語ペラペラの現地社長(中国人)とほぼ雑談をして終了。ほかに応募者がいなかったのか、その日のうちに採用決定の連絡が来ました。

待遇

勤務時間:週3日(朝9時〜夕方4時)、お給料:金銭の報酬はなし。その代わりにハワイのツアー旅行に私も連れて行っていってくれるとのこと(!)当時、中国滞在3年目を迎えていた私ですが、中国での生活に少し落ち込んでいた時期だったので「ハワイにいける!」これがかなり魅力的に映りました。

仕事内容

(※前もって注※私は旅行会社で働いた経験は全くありませんでしたが…)

 ハワイ現地のゴルフ場のパンフレット+ハワイの交通情報パンフレット+「ホテルはネットで適当に検索して」→これだけの情報で1週間のハワイゴルフツアー旅行の日程を決めてくれ、と言われ…

「正気ですか?!ハワイどころかゴルフのことも全く知らない私が?いきなりツアー作成?!!」と心の中で叫んだものの、やはり根が真面目な日本人なので、業務外の時間も使って情報収集、ツアー日程らしきものを作成しました。

そうこうしていると、

日本の本社から日本人課長が来訪。私も挨拶を済ませ、私の置かれている状況などを含め雑談をしていると、

課長「笑。ハワイなんて行かせてくれるわけないでしょ。」

結果

辞めました。ハワイ行きが無いということを知った、ということも原因の一つですが、それよりも“仕事環境に馴染めなかった”という要因が大きかったです。

まとめ

法律的には?

留学生は 、留学ビザで滞在しながらお金を稼ぐことは禁止されていますが、この場合「お給料は出ない」という契約内容だったので、特に問題はなのだろう、と思います。

インターンに向いている方

将来的(卒業後)に、中国での就職を検討している方。中国と日本では仕事のやり方、進め方も大きく違うので、中国で職場の雰囲気を体感してみて、将来の参考にできるのであれば、中国でのインターンは大きな意義があると思います◎

ちなみに、私は中国で働くことが難しいと感じ、夫(中国人)に日本へ来てくれないかとお願いした経緯があります。

アルバイト〜其の三、日本語教室アシスタント編〜も続けてアップ予定です。

アルバイト〜其の一、日本語教師編〜はこちらから↓

◎9/5【アップしました】日本語教室アシスタント編