中国おっかけ★たいむず

会社を辞めて中国へ留学に行ったら、キャリアも家庭も手に入りました#トリリンガル

【孔子学院奨学金】保険編

f:id:Yuuuumi:20190816205807p:plain

今回は孔子学院奨学金プログラムで提供される「保険」について、補償範囲などを見てみましょう♪

【ご参考】孔子学院奨学金全体の概要についてはこちらから↓

www.okktimes.com

孔子学院奨学金プログラムで提供される「保険」についておさらい

◎総合医療保険

  • 4週間コース:160元
  • 1学期コース:400元
  • 1年以上のコース:800元/年 相当の保険をつけてくれるようです。

補償範囲をチェック

まず、奨学金プログラムで支給される保険を特定!

以下の保険プランは「4週間160元、1学期400元、1年800元」という奨学金プログラムの条件と合致します。孔子学院奨学金プログラムで支給される保険はおそらく以下のものでしょう。

www.lhgj.net

補足:どうやって保険会社を特定したのか?については、北京外国語大学のウェブサイトを参照しました。「“二.保険サービス内”の“3.詳しく知りたい方はこちら”」というところで確認できます。

来华保险-留学生办公室

補償範囲は?

「はりきってぜーんぶ翻訳してみようかな」とも思ったのですが、この情報に需要があるのか謎だったので、とりあえず補償項目と補償額のみを以下にご紹介します。

  • 死亡、障害:10万元
  • 損害:2万元
  • 外来:2万元(1日あたり600元まで)
  • 入院:40万元

ちなみにこの保険には、体の調子が悪くなった時などに24時間医療アドバイスを受けられるサービスが付帯しているとのこと。

各自別途保険を購入することをおすすめします

その理由は?詳しくは以下の話をチェック

私は見た!本当にあった医療費破たん

中国留学1年目。40代ロシア人女性、長年ロシアで中国関係の仕事をしていたのですが、この度思い切って中国へ留学を決意!「ロシアで留学保険も購入したし、これで安心ね♪」と中国へ渡りました。中国留学2年目。保険の更新時期となりましたが、この1年何の病気・怪我もなく平和に暮らしていた女性は「この感じだと保険いらないわね、中国での暮らしにも慣れてきたし」と保険の更新を見送ってしまいました。そんなある日、スケートボードで楽しく遊ぶクラスメートを見かけた女性は「私もチャレンジしてみようかしら」とクラスメートにお願いしてスケートボードに挑戦しました。

その結果

女性は両足骨折の大怪我をしてしまいます!即入院を余儀なくされました。奨学金プログラムから支給されている保険について思い出した女性は、保険金の請求を試みるも…諸々の条件が給付条件に適合せず、給付は許可されず。女性はまだ中国語を満足に話すことができなかったので、知らない間に勝手に特別室をあてがわれていました。加えて女性は両足を骨折してしまったためにヘルパーを雇わなければなりませんでしたが、英語或いはロシア語が話せるヘルパーを探さなければならず、費用はかさんでいく一方。すでに高齢の両親を心配させたくないと、女性は自分自身で入院費用を工面しようと大学に相談しますが、そのような相談に大学が応えてくれるはずもなく…女性は高利貸しと連絡を取り…。

最後に

話の最後は少し脚色しましたが、実際にあった話です。(…怖い!でも誰にでも起こりうる話です)奨学金プログラムに保険が付いているとはいえ、1年800元(約12000円)の簡易的な保険なので、この保険は「おまけ」くらいの感覚で有り難く受け取っておき、その上で各自別途留学保険を購入したほうが安心かと思います。参考にしてくださいね♪