中国おっかけ★たいむず

会社を辞めて中国へ留学に行ったら、キャリアも家庭も手に入りました#トリリンガル

【来日4年目の変化】この4年で好きになったもの

4年目の変化

中国人の夫は2015年9月に日本へきました。

来日1年目、2年目、3年目と

日本社会の荒波に揉まれ揉まれて、

「もう日本での生活は。。。(耐えられない)」

の状況だったのですが、最近ようやく日本の生活

(主に仕事)にも慣れ、

日本を楽しめるようになって来ました!

 

そして、おっとの好みにも様々な変化が…!

 

f:id:Yuuuumi:20190728130923p:plain

 

日本での生活を通して

おっとが好きになったもの 5選

 

① チーズ

中国でわたしと知り合ってから初めて口にするも

“甘いものだと思っていたのに味がない”

と言って拒絶していたのですが、

“美味しさが分かるようになった”とのこと)

 

②無糖のお茶・コーヒー

中国で販売されているペットボトルの

烏龍茶、緑茶などはほとんど加糖!

そのため来日当初は全く興味を示さなかった

無糖のペットボトルですが、最近は

進んで手に取るようになりました。

 

コーヒーは飲む習慣がなかったものの、

会社の会議などで、コーヒーを出してもらう

ことが多く、“仕方なく”飲んでいる内に

慣れてしまった、とのこと。

 

③ピザ

中国のピザハットで初めてピザを食べるも

“値段の割に全然美味しくなかった”(※注)

と全く口にしていなかったものの、

友人宅で偶然食べたドミノピザが

相当気に入ったらしく、いまでは

ドミノピザアプリをスマホに

入れているほど。

(※注)ピザ一枚800円ほど。

大衆食堂と比べると3〜4倍くらいの値段

 

④味噌汁

「今までに飲んだことない味」

と言っていたのですが、

どこで情報を入手したのか

「味噌汁は健康にいいらしい」

と言って今では飲めるようになりました。

(ただし大量の一味を入れて飲んでいますが)

 

日本にいる中国人のお友達も結構

「何でも食べれるけど、味噌汁は、、」

という人が多いので、

味噌汁が苦手という中国人は

おっとに限ったことではないようです。

 

【注目】

⑤安倍晋三総理大臣

<なぜゆえ?>

中国にいるときは、ニュースなどで

安倍総理の“嫌な発言や横柄な態度”ばかりが

ピックアップされており、

正直いい印象は全くなかったが、

日本で見る安倍首相の印象は

“いつも謝っている”と印象が大幅に変化。

 

 

“あれだけ頑張っているんだから、

そんなに連日叩かなくてもいいのに”

とおっとは謎の安倍総理擁護派

 

<ちなみに>

おっとは、この夏にも永住権申請を予定していますが、

仮に永住権が付与されても、外国籍なので、

選挙権はありません。

従って、どんなに安倍総理を擁護?しても

(自民党に)一票を投じることはできないのです。

 

とはいえ、社会主義国の中国にはもともと

「選挙」というものがないので、

私だけ選挙投票に行っても何も感じていないようですが。

 

以上、来日4年間での中国人夫の変化でした。

この先もっと好きなものが増えるといいなと

願っています☆彡